2016年01月11日

神社

街の真ん中にこじんまりとした神社があるんですよ。
「菅原神社」といって、
名前からわかるように菅原道真公と関係があるそうです。

雰囲気もなんとなく太宰府さんのような感じ。

s16011110 025.jpg

同じように牛さんもいるし。
自分の悪い部分と牛の同じ部分を互いに撫でるとよくなるとか、
頭を撫でると賢くなるといわれているので、
いろんなとこ触られて、特にお鼻がピカピカ。

s16011110 026.jpg

お正月飾りもまだ残っていました。


神社の鳥居に飾られている松・竹・後なにかな、
これってもしかしたら門松の原型?って気がします。

s16011110 022.jpg

宮司さんに松と竹以外の分からない植物の名前を聞いたんですけど、
ちょっと困った顔をされたので、ささくさと退散。

飾り付けられた氏子さんに聞くものなんでしょうね。

狛犬さんがめちゃかわいい♪

s16011110 028.jpg

posted by あえか at 18:27| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お鼻は・・・鼻が悪い人が多いわけではないでしょうね?
たぶん触りやすい?
それとも、顔が悪いと思っている私みたいな人が大勢いて、鼻が高くなるようにとか?^^;
神社ってよくよく見ると、可愛かったり面白かったりしますよね。そういう発見って好きです。
Posted by 加藤 at 2016年01月12日 11:01
花粉症の人が多いんです・・・ってこともないですかね。
多分、頭を撫でようとして、なぜか鼻なんだと思います。
単純に撫でやすい場所ってことかな?

Posted by あえか at 2016年01月13日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: