2020年02月06日

心臓は左

zubotty020212094_TP_V.jpg

気管支炎のため咳止めと気管支拡張シートをもらうために薬局へ。

「シートは心臓と逆側に貼ってくださいね」
といわれ、何気なく私が右胸に手を当てたら
「心臓は左です!」
と言われてしまいました。

はい、その通りでございます。
その通り・・・だったよね。
もう心臓が左だが、右だか、よくわかんなくなっています。

帰り際、お薬手帳ををみると、1年と1日前に同じ薬をもらいに来てます。
気管支炎は、恒例の行事となっているようです。

来年は「心臓は左」と覚えていられますように。


posted by あえか at 14:41| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりますぅ。
心臓がどっちにあるかなんて考えて暮らしていないので、咄嗟にわからないと思います。
日頃考えているはずのことだってわからない今日このごろなのですから^^;
知らないわけではないのに、この咄嗟にというのが曲者なのですよね。
ともあれ、お大事になさってください!
Posted by 加藤 at 2020年02月06日 20:59
突然心臓の位置いわれても、ピンと来なくって(;'∀')
ちょっと落ち着いたらそうそうって思うことでも、咄嗟って、本当に曲者ですね。
体調は、無事立ち直ってきました。
ご心配頂き、ありがとうございます(^^)
Posted by あえか at 2020年02月09日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。