2020年02月18日

右か左か

男雛と女雛が別々に書かれているお菓子を買って、
飾るときは、右と左どっち?とギモンに思ったんですね。

ぼんぼりの絵が描かれているので、
このお菓子は、向かって左は男雛、右は女雛。

IMG_6680 (2).JPG

目が合っているから、仲良しなんだな。

逆に置くと、



IMG_6681 (2).JPG

そっぽむいちゃうからダメね。

男雛と女雛の飾り方は、
元々、上座や下座の関係から、左を尊いとする考え方があったので、向かって右が男雛、左が女雛を置くのが伝統的な飾り方。

現在は昭和天皇即位の際の紫宸殿での立ち位置にならって、向かって左に男雛、右に女雛。

途中で変わったので、悩んでしまうのね。

このお菓子は、左は男雛、右は女雛。

IMG_6682 (2).JPG

今はこれ。

それにしても、男雛と女雛が別々のお菓子って・・・
やっぱり2つ買っちゃうから、
メーカーさんの策略にまんまと嵌められたってことね(^-^;


posted by あえか at 14:31| Comment(2) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そっぽを向いていても顔が可愛いので、なんだか恥ずかしがっているようにも見えて、飾らなければこれはこれで悪くないかもと思いました。
2月のチョコからずっとハメられっぱなしです^^;
Posted by 加藤 at 2020年02月18日 19:28
メーカーさん、うまいですよね。
男雛と女雛をひとつにしてもかまわないのに、ワザワザ別にするとは。
別の時に2つ買っている人を見かけたので、同じように嵌められた人がいたみたいです(^-^;
Posted by あえか at 2020年02月21日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。